LINEPay現金化!即日の方法&手数料やライト・口座なしは?

LINEの利用者増加に伴い、LINEPayを利用している人も多いのではないでしょうか?

LINEPayのポイントを貯めている人の中には、LINEPay残高を現金化できたらいいのに、と思っている人もいるかもしれません。

今回の記事では、LINEPay残高を即日現金化する方法や手数料などについて調べてみました。

コンビニでLINEpayカードを使って出金する方法や現金化の上限額、LINEPayの送金・口座なしでも現金化できるかについても解説していますので是非参考にしてください。

LINEPayを現金化!公式方法は2種類

linepayイメージ①
引用元:LINE

LINEPayを現金化(出金)する方法は大きく分けて以下の2種類があります。

それぞれの詳しいやり方について、順番に解説していきます。

①セブン銀行で出金はQRコードで簡単

LINEPayの現金化は、セブン銀行のATMから以下の2つの方法で行うことが可能です。

  • QRコードを使って出金
  • LINE payカードを使って出金

QRコードの場合は、コンビニのATMに行って以下のような手順で現金化します。

  1. ATM機で「スマートフォン出金・入金」をタッチ
  2. スマホのLINE payアプリでメニュー「セブン銀行ATM」>「出金」を選択
  3. スマホのコードリーダーを起動し、表示されたQRコードを読み取り
  4. LINE Payのパスワードを入力
  5. スマホに“企業番号”と“ワンタイムパスワード”が表示されたら、ATM画面に入力
  6. 出金希望額を入力して出金

LINE payカードを使った出金方法については、次で詳しく説明していきます。

LINEpayカードも使える

LINEPayの現金化でセブン銀行ATMを使う場合は、LINE payカードで出金することもできます。

LINE payカードは手数料無料で発行できる、オンライン専用のプリペイド式バーチャルカードです。

セブン銀行のATM機にLINE payカードを挿入し、「出金」を選択して、通常のATMのように操作します。

出金には、LINE payカードで設定した暗証番号の入力が必要となりますので間違えないようにしましょう。

②銀行口座へ出金

セブン銀行以外でも、登録した銀行口座へ出金して現金化することもできます。

銀行口座の登録について手数料はかかりませんが、登録できるのはLINEPay登録者本人名義の口座のみとなりますので注意してください。

出金先口座には、すべての金融機関の口座を登録することができます。

LINEPayの現金化にかかる時間

LINEPayの現金化には一定の時間がかかります。

15時までの受付翌営業日に着金
15時以降の受付翌々営業日に着金

15時までの受付でも、口座に着金するのは翌営業日以降となります。

土日祝日などを挟んだ場合、着金まで数日かかることもあるので注意しましょう。

LINEPay現金化を即日するには現金化業者がおすすめ

LINEPayは後払い機能が他のPay決済のように充実していないこと、セブン銀行から出金しやすい点もあるので、対応した現金化業者が少ないのが現状です。

そんな中、LINEPay対応の即日現金化できるおすすめの業者をご紹介します。

楽々ペイ

楽々ペイイメージ
引用元:楽々ペイ

LINEPayを即日現金化したい場合には、現金化業者がおすすめです。

「楽々ペイ」は、スマホの手続きだけで、LINEPayや各種後払いアプリを即日現金化できるサービスです。

LINEPayの買取率は初回88%と高率で、最短5分で振り込みまで完了します。

  • LINEPayの買取率は初回88%
  • 最短5分で即日現金化
  • 電話連絡なしのWeb完結

▼LINEPay買取額

回数買取率
初回88%
2回目以降83%

▼サービス概要

営業時間9:00~22:00(年中無休)
最短振込み時間5分
入金方法銀行口座振込
買取対応種類クレジットカード+プリペイド
後払いアプリ・携帯キャリア9種類

楽々ペイ公式サイト

【注意】LINEPayライトは現金化できない

linepayライトイメージ
引用元:LINE

LINEPayには通常のLINEPay残高とLINEPayライト残高がありますが、LINEPayライトについては出金できないので注意しましょう。

LINE Payライトの払戻しや換金はできません。そのため、換金率の高い商品を購入して換金したり、郵便局で切手を買って換金するしかないと思います。引用元:Yahoo!知恵袋-LINEpayライトを現金化したくて…

口コミでも、LINEPayライトが出金できないとの回答がありました。

LINEPayとLINEPayライトには現金化できない他に以下のような違いがあります。

機能LINEPay
(LINEMoney)
LINEPayライト
チャージ×
支払い
送金
銀行振込×

また、LINEPay残高の中でも、LINECashでチャージされたものは出金や銀行振込サービスには利用できませんので注意してください。

LINEPayポイントも現金化!PayPayを使った裏技

LINEPayポイントの現金化については、以前はLINE証券を経由して出金する方法が主流でしたが、2023年6月からLINE証券がサービスを順次終了しており、現在では利用できません。

代わりにLINEPayポイントを現金化する方法として、PayPayを使った裏技があります。

  1. LINEPayポイントをPayPayポイントに変換
  2. PayPayポイントをPayPay資産運用で購入売却
  3. 残高を口座に出金して現金化

LINEアプリのLINEポイントクラブには「PayPayボーナス交換」メニューがあり、LINEPayポイントをPayPayポイントに交換することができます。

PayPayポイントを直接出金することはできませんが、PayPayの「資産運用」を利用して有価証券を購入・売却することでPayPay残高にチャージされ、現金化が可能です。

ただし、PayPayの「資産運用」のコース内容によっては、入や売却に手数料がとられたり、出金までに時間がかかったりすることがあるので注意しましょう。

また、PayPayの「資産運用」サービスを利用するには、PayPay証券口座の開設が必要です。

PayPayの「資産運用」サービスの詳細についてはPayPayのHPを確認してください。

PayPayの資産運用についてはこちら

LINEPay現金化の手数料とは

linepayイメージ3
引用元:LINE

LINEPay現金化をする場合、1件あたり220円の手数料がかかります。

出金手数料は、金額に関わらず一律で220円ですので、少額で現金化を繰り返すと手数料を多く負担することになるので注意してください。

現金化業者を利用する際には、所定の買取率で買取となりますが、楽々ペイの場合は、買取率以外の手数料は一切不要です。

上限限度額はあるの?

LINEPayを出金する場合の限度額は、以下の通りです。

セブン銀行1日10,000円
登録銀行口座1日100,000円

LINEPay残高のうち、LINECashは出金できませんので、上記はLINEMoneyの出金限度額となります。

アカウントによって利用限度額が制限されている場合がありますので、LINE Payメインメニュー[設定](歯車アイコン)>[アカウントタイプ⋅利用限度額]で確認してください。

LINEPayの現金化によくある質問

linepayイメージ2本人確認
引用元:LINE

LINEPayの現金化についてよくある質問をまとめてみました。

Q&A方式で順番に分かりやすく解説していきます。

本人確認なしでは無理?

本人確認なしでLINEPayの現金化(出金)を行うことはできません。

はい、ライトは出金できません。本人確認前にチャージしたものや、誰かから送ってもらったのであれば、送ってもらう相手が本人確認前などでライトしかなかったとか。引用元:Yahoo!知恵袋-ラインペイの出金について。

LINEPay残高の出金には、アカウントをLINE CashからLINE Moneyに変更する必要があり、LINE Moneyを利用するためには、「スマホでかんたん本人確認」を行う必要があります。

現金化業者を利用する場合でも、審査等は不要ですが、申込時に本人確認書類を提出する必要があります。

LINEPayの送金も現金化できる?

LINEPayで送金されLINEPay残高にチャージされた分については、通常のLINEPay残高と同じく出金して現金化することができます。

ただし、送金機能に特化したLINEPayライト残高やLINECash分については現金化できませんので注意してください。

現金化は口座なしではできない?

LINEPayの現金化(出金)を口座なしで行いたい場合は、セブン銀行ATMでの引き出しを利用しましょう。

本人確認がお済であれば、セブン銀行のATMでLINEpay残高の出金は可能です。引用元:Yahoo!知恵袋-セブン銀行のLINEぺいの出金について…

セブン銀行のATMを利用すれば、QRコードを使って簡単に現金化が可能です。

セブン銀行のATM以外で出金するには、銀行口座を登録する必要があります。

セブン銀行以外のコンビニは出金できない

LINEPayでは、セブン銀行以外のコンビニATMでは出金できないので注意してください。

LINEPayは各コンビニと提携しており、QRコード支払いやチャージなどのサービス連携はしていますが、出金できるのはセブン銀行ATMのみとなっています。

登録した銀行口座に出金して、コンビニATMで手数料を支払い引き出して現金化することは可能です。

LINEPayで後払いはできる?

LINEPayには基本的に後払いサービスはありません

LINEPayは銀行口座か現金による事前チャージが必要ですが、一定の条件でクレジットカードからチャージができる「チャージ&ペイ」のサービスがあります。

「チャージ&ペイ」では、以下のいずれかのクレジットカードとLINEアカウントを紐づけることにより、クレジットカードからのチャージが可能になります。

  • Visa LINE Payクレジットカード
  • Visa LINE Payクレジットカード(P+)
  • 三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカード

「チャージ&ペイ」の後払いサービスについて、詳しくはLINEのHPを確認してください。

⇒LINEのチャージ&ペイについてはこちら

    タイトルとURLをコピーしました